スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳳渓(ボンゲ)牛

ずっと食べてみたかった鳳渓牛
ここから彦陽に牛が出荷され、オニャンプルコギになります。
今回は何家族かで行ってみようという事になり、4月1日に行って来ました。朝9時にホテルを出発し、10時に沙上のしじみ汁を食べ、それからあまり早く着きすぎるとお肉が食べれないので高速にはのらずに下の道を1時間半かけてやっと到着。鳳渓はメインストリートと、もう一本裏道があるだけの小さな村でした。その二つの通りに3,40軒の写真のような焼肉屋が軒を連ねています。駐車場が大きいのは大型観光バスで全国からお客さんが来るためです。


conv0135.jpg


それぞれのお店にはお肉を吊るしてあったり、このようにさばいてデモンストレーションをしたり、さすが鳳渓に来たなーという実感が沸きます。お肉好きにはたまりませんなー

conv0123.jpg


メニューです。決して安くはないですよー


conv0140.jpg


ユッケです。下に敷いてあるナシの千切りと混ぜて食べます。ナシの甘みと、ヤンニョムが絡まって何ともいえないいい味です

conv0450.jpg


これは、ソグムクイ(塩焼き)。お肉はとても柔らかくて釜山市内では食べれない味です。今回はお昼に来たので夜に、ゆっくり・たらふく食べたいと思いました。何軒も行って見て自分の気に入ったお店を探してみたいです。



鳳渓までのアクセス
釜山総合バスターミナルの3番カウンターで彦陽(オニャン)行きを買う。(所要時間70分)彦陽(オニャン)市外バス停留所に到着市内バスで鳳渓へ(所要時間20分)

テーマ : 韓国
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

HNを変えます。なんか女性に間違えられるんで(笑)ヨロシク!それはそうとココに行きたかったんだよなあ。韓国の肉は一般的に熟成期間を置かず出荷されるとのこと。韓牛の産地で食ってみたかった。味はどうだった?

ひでおっぱへ

切った傍から食べるって感じで、でもお店にもよるけど一日くらいは置いてあるかも。味は良かったよー。シンプルに塩と胡椒だけで充分。ポン酢も要らん!また行きたぃξちなみに、胡椒は日本から持参しましょう(^^ゞうちのだんなの行きつけとやらは、小さな駐車場に車が満杯で入れんやったけん、今度はそこに行行ってみようかなぁ。毎月でも行きたい(笑)

やっぱ塩だろうね。いっそのこと大根とすりがね持ってポン酢もいいかも(笑)。今度、機会があったらよろしくね。ちなみに21日から3日間行く予定。大辺港のミョルチをついでに食べてこようと思ってます。楽しみ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
うなが今日口ずさんだ歌         
イ・ムンセ「赤い夕焼けコンサートOST」
 OST より
「오늘 하루」


*ホンとに歌ってます。
ジャケットをクリックすると購入できます
フリーエリア
韓国の携帯電話番号変更のお知らせ
010-7449-2267 です。
登録お願いします。
間違えないでね。韓国のです。
カテゴリー
フリーエリア

リンク
最近の記事
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。