スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イ・ムンセ 同唱会 

6月に続き今年2度目のイ・ムンセ ヒョンのショーに行ってきました。
今回はわざと会場を狭くした《同唱会》トンチャンフェというタイトル通り、お客さんと一体となって歌おうという企画です。

前日にヤギを食べに行った付近金井区まで。ちょっと遠いんですが。

会場に入ると、こんなところにホンとに来るの??というくらいの小さな映画館のようなホール。
開演前に、場内アナウンスで私の好きなギョンリムの声で注意事項を。そして今回の企画として、ムンセヒョンの歌の中でトップ20までは必ず歌うのでその中に入らないと思う聞きたい曲を携帯メールでリクエストを募集。私も1曲メールしました。

いよいよ幕開け。いやーホンと狭い舞台をムンセヒョンが飛び回っています。「パランセ」(青い鳥)「アルスオムヌン インセン」(知ることができない人生)と、昔と最近のヒット曲2曲続けて。
1曲目から総立ちで、ムンセヒョン曰く、「狂ったように喜んでくれる釜山のファン」(笑)
「思いっきりここで発散して帰らないと、後でノレバンに行きたくなるよ。」
話せば、綾小路きみまろ。10秒に1回の爆笑。歌へば、カッコよいヒョンでした。。
conv0049.jpg

今回はみんなで歌うというコンセプトだったので、歌詞の字幕が出たり
パンフレットに歌詞カードが付いてたりと至れり尽くせり。
conv0051.jpg


途中、男性を舞台に上げて一緒に歌ったり、1時間会場にスポットを当てて、予約番号でお客さんの名前が分かるらしく、1番はじめと1番最後に予約をした人にプレゼントを。
たった60通しか来なかったというリクエストメールで決まった曲は

《エス》(哀愁)
아주 멀지 않았던 날에
그대가 곁에 있던 날엔
햇살 가득 거리에 푸른잎 무성하고
이 세상 모든게 기뻤었지

아주 멀지 않았던 날에
그날도 오늘같던 하늘
함박눈 갑자기 내려 온 세상 덮어도
이 세상 모든게 따뜻했지

힘들지만 만나면 기뻤었지
세월지나 슬플줄 알면서
언제인지 모를 이별 앞에
언제나 손을 잡고 있었지

이젠 모두 지나간 시절에
아직도 그리운 그 모습
따스하던 너의 손내음이 그리우면
가끔씩 빈손을 바라본네

そんなに遠くない昔、あなたがそばに居てくれたときには
陽の光満ち溢れ、葉は生い茂り
人生すべてのことが喜びでした。

そんなに遠くない昔、あの日も今日みたいな空
雪が突然振ってきて世界を覆っても
この世のすべてが暖かかった。

苦労してても会えば楽しかったね。
日が経てば寂しくなると分かりながら
いつ来るか知れない別れの前にも
仲良く手をつないでいたね。

今となっては全部過ぎたこと
いまでも恋しいあの姿。
暖かかったあなたの手を懐かしがりながら
時々、自分の手を眺める私。

恋の歌だけど、リクエストしたのは前日が幼くして交通事故で死んだ娘の誕生日だったというお母さんでした。

次は、妊婦さんを立たせて全員一人一人と記念撮影。8人くらい居たっけ。うらやましいーなー。
記念撮影の間、2番を歌いたい人にマイクをバトンタッチ。
またその人が下手だったんで、会場は大爆笑。
conv0052.jpg


こうして、イベントは終わりベスト20もみんなと一緒に歌いきって
「僕は幸せな人」を歌いながら幕。全部一緒に歌った私はのどがガラガラでした。

もうこうなると、ファンミですよねー。しかもお安い。

このツアー、ムンセヒョンは何十年もやってるラジオ番組が月~金にあるためソウルに居なければいけないので、コンサートは週末だけの3日間。一箇所で金土日と3日連続でやって、それを週末ごとに韓国全土を回りながら2周目に突入で1年もやってるんだけど、チケットは完売。

ということで、うなの熱望もあり(笑)来年1月の巨済島でのアンコールに行くことにしました。




コメントの投稿

非公開コメント

うなが今日口ずさんだ歌         
イ・ムンセ「赤い夕焼けコンサートOST」
 OST より
「오늘 하루」


*ホンとに歌ってます。
ジャケットをクリックすると購入できます
フリーエリア
韓国の携帯電話番号変更のお知らせ
010-7449-2267 です。
登録お願いします。
間違えないでね。韓国のです。
カテゴリー
フリーエリア

リンク
最近の記事
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。