スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲殻類はしばらく,,,。

ここは、私も初めて行きました。

conv0013.jpg


看板には甲殻類専門店とあって、富平洞にあります。
上の写真は牡蠣蒸しで、一度に100個以上は出てきます。これを
ひたすら殻を開けて食べ続けるんですよ。

conv0014.jpg


その他えび蒸しやおどりなんかも食べておまけに二日も続けて行ったもんだからもうしばらくはえび、カニ、貝類は要りませーーん。


スポンサーサイト

新婚旅行に同行しました。

1日目、久しぶりに連れて行ってもらったのが 「하늘 아래 첫 집」空の下の最初の家という意味の通り、山道を登っていった先にあるサムギョプサルのお店です。
ご覧の通り、建物がとても雰囲気のあるいい感じです。

conv0007.jpg


メニューはサムギョプサルやモクサル等です。一緒に古いキムチを焼いて食べるのが韓国人風ですよ。

炭火のテーブルがある2階の席で豚の焼肉を堪能したあと、一階の
バンガロータイプの小屋に移って食事をします。食事はメギタン(なまずの辛い鍋)や簡単なものはテンジャンチゲ、スジェビ(すいとん)なんかもあり、特にスジェビはお勧めですよー。
場所は機張と梁山の中間、チョンガンというところにあります。 

お邪魔虫。

聖建ちにお言葉に甘えて行ってきました。
昔の韓国を思い出すような町並みで
こんなところは探せばまだまだあるんだろうなぁ。好きだなぁ。

conv0522.jpg


前日から準備したという純韓国式おもてなし料理で、狭い家なので恥ずかしいと本人は言ってましたが、日本人の私たちにとってはとても落ち着く空間でした。20人近く押しかけ、うちの中はまるで配給所のようでした。

conv0516.jpg

カニってやつは,,,,、

年に1度くらい値段を心配しないで食べたいですねー。

とうことで、ぴるすんは教会で懺悔をしなきゃいけないというので、お友達の皆さんに協力してもらって車3台で行ってきました。途中、いちばん道が分からないといってた李部長の3号車がぶっ飛ばして行方不明に。
合流するのに苦労しましたが、
機張市場内のカニのお店が連なる一角にたどり着きました。

conv0515.jpg

どこのお店も同じ値段で、キロ当たり20,000ウォンでしたっけ。
選んだお店はテレビにも出てた【신신 대게】に。

年末ともあって店内は,,,

conv0524.jpg

ゆで上がるまで25分

conv0525.jpg

後は無言で

最後はお約束のカニ味噌チャーハン。
身が余ったので乗せちゃいました。

conv0517.jpg

実は大人15人もいたんですが、数え間違いで10人分しか買ってなかったのもかかわらず結構お腹いっぱいになりました。

運転してくれた韓国の人たちの分も私たちが割り勘して、一人30,000ウォンでした。安いねー。後でよく見ると蒸しエビもありましたよ。

おめでたいので

韓国のお雑煮を二つ。

conv0520.jpg


これは聖建のおうちのお雑煮。卵の白身と黄身を分けてのせてあります。

conv0519.jpg


これは、ぴるすんの奥さんオッキさんのお雑煮。
よく味が出てました。




うなが今日口ずさんだ歌         
イ・ムンセ「赤い夕焼けコンサートOST」
 OST より
「오늘 하루」


*ホンとに歌ってます。
ジャケットをクリックすると購入できます
フリーエリア
韓国の携帯電話番号変更のお知らせ
010-7449-2267 です。
登録お願いします。
間違えないでね。韓国のです。
カテゴリー
フリーエリア

リンク
最近の記事
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。